不動産担保ローンの使い道は?

土地を持っているというだけで、とても有利な金利で借金ができる

不動産担保ローンを利用したのは、住宅を購入するときです土地を持っているというだけで、とても有利な金利で借金ができる手数料がかかることはデメリット不動産担保ローンでお金を借りました。

ただし、いくつかの条件を満たしている必要があるので要確認です。
住宅ローン控除が利用できるというメリットもあります。
不動産担保ローンを完済すると、土地についている抵当権が抹消されます。
そうなると、同じ土地を担保にしてまた借金をするということも可能です。
土地を持っているということはそれだけで有利になることがわかります。
不動産担保ローンの金利は銀行によって異なりますが、だいたい年2.0%前後だと思います。
自動車ローンをディーラーで組むと金利は6.0%〜10.0%程度になるので、こちらのほうがはるかにお得ですね。
消費者金融で借りると18.0%になるので、やはり不動産担保ローンを利用したほうがいいです。
土地を持っているというだけで、とても有利な金利で借金ができるのです。
審査はそれなりに厳しいので注意が必要です。
1,000万円の土地があれば1,000万円を借りられるというわけではありません。
8割の800万円くらいが目安です。

不動産担保ローン : 不動産担保ローンの相談なら全国対応・40年以上の実績の【アビック】